ねっとり熟成黒ニンニクの粉末化

フリーズドライ食品は、その処理コストなどを考えると、商品単価が幾分高くなってしまいます。例えば熟成黒ニンニクのように単価が高いものであれば、一般的なねっとりしたものでも、フリーズドライすると粉末にすることが可能です。これは、一般的な温風乾燥とは異なり、真空凍結乾燥法では乾燥対象品の水分をことごとく飛ばしてくれるからです。フリーズドライした黒ニンニクはそのまま粉末化して、サプリの原料として販売することも可能となります。これまで大手サプリメーカーしかできなかったことが、農家さんでも可能になります。形の悪い、市場に出せないニンニクはぜひ、黒ニンニクにして、粉末にして利益化しましょう。そうすることにより、若い人で黒ニンニクを簡単に摂取できるようになります。これに黒胡椒エキスやセサミンを加えると、ある大手メーカーの製品が出来上がります。フリーズドライで粉末にすることで、販路を大幅に拡大できます。

トップページに戻る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です